2021年09月16日(木曜日) 12:19 事件・事故

阪急神戸線の踏切で特急電車と車が衝突 車の男性が軽傷

9月15日夜、阪急岡本駅近くの踏切で、電車と車が衝突する事故がありました。 車を運転していた男性は左足にけがをしましたが、命に別条はないということです。

午後9時20分ごろ、神戸市東灘区にある阪急神戸線・岡本駅の東側の踏切で、大阪梅田発、新開地行きの特急電車と車が衝突しました。

警察や消防などによりますと、車はフロントガラスが割れるなど大きく破損し、1人で運転していた会社員の男性(53)が左足をけがして病院に搬送されましたが軽傷です。

現場は下り坂の踏切で、男性は「サイドブレーキをかけていたが、気付いたら線路に入っていた」と話しているということです。

また、電車に乗っていた66歳の女性が首を痛めるなどして病院に搬送されています。

この事故で101本の電車が運休し、およそ2万2000人に影響しましたが、16日は始発から運転が再開されています。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP