2021年09月16日(木曜日) 12:15 事件・事故

淡路市の水上バイク事故 神戸市の男女3人が死亡

9月15日、淡路市の沿岸で水上バイクが消波ブロックに衝突したとみられる事故で、死亡した3人は神戸市に住む20代から30代の男女であることが分かりました。

この事故は15日午後4時すぎ、淡路市岩屋の沿岸にある消波ブロックの上で男女3人が倒れているのが見つかり、その場で死亡が確認されたもので、3人は水上バイクで消波ブロックに衝突し投げ出されたとみられています。

神戸海上保安部によりますと、亡くなったのは神戸市長田区に住む28歳の男性と29歳の女性、それに神戸市兵庫区に住む35歳の男性で、いずれもライフジャケットを身に着けていたということです。

水上バイクの定員は3人で、消波ブロックには衝突したような跡があり、神戸海上保安部は3人が乗ったバイクが単独でブロックにぶつかったとみて詳しい事故の原因を調べています。

第5管区海上保安本部によりますと、7月から8月までの水上バイクの事故は、おととしが2隻、去年が3隻でしたが、ことしは14隻と大幅に増えているということです。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP