2021年05月17日(月曜日) 18:07 新型コロナ

大規模接種センター予約開始 大阪会場は開始25分で埋まる

自衛隊が東京と大阪で運営する高齢者向け新型コロナウイルスワクチンの大規模接種センターの予約受け付けが17日から始まり、開始からおよそ25分で準備していた枠が埋まりました。

大阪の大規模接種センターの会場では、17日、活動を予定している医師や看護師ら合わせておよそ260人が集まり編成完結式が開かれました。

防衛省によりますと、大阪会場では大阪、兵庫、京都の3府県に居住する65歳以上の高齢者が対象で、5月24日からワクチン接種を実施します。

17日の午後1時ごろから大阪市に住む高齢者に限定して予約の受け付けがスタートし、開始からおよそ25分で準備していたおよそ2万5000件分全てが埋まりました。

接種対象は徐々に拡大していくということで、兵庫県に住む65歳以上の高齢者の予約は5月31日から始まります。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP