2021年05月12日(水曜日) 12:06 新型コロナ

兵庫県内各地の施設で営業再開 緊急事態宣言の要請内容変更受け

11日までが期限とされていた緊急事態宣言の要請内容が変更となり、延長された初日の12日、県内各地の施設で営業が再開されました。

緊急事態宣言の延長を受け、県は12日から商業施設や映画館などに対して、休業要請を緩和し、時短営業を求めています。

4月26日にオープンした阪急・神戸三宮駅直結の商業施設、「EKIZO神戸三宮」では緊急事態宣言を受け、一度も開業できていない店が半数近くありましたが、12日、一部飲食店などを除いて営業を始めました。

各地の観光施設も12日から営業が再開しています。 午前9時に開門した姫路城でも、数は少ないものの、市内から散歩がてらに足を運ぶ人の姿が見られました。

緊急事態宣言は5月31日まで延長されています。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP