2021年04月16日(金曜日) 12:11 新型コロナ

「まん延防止」追加決定で困惑の声 兵庫県内10市町に拡大へ

新型コロナウイルス対策の「まん延防止等重点措置」に4月22日から追加されることが決まった明石市の飲食店などから困惑した声が聞かれました。

兵庫県は15日まん延防止等重点措置を適用している神戸市など阪神間の4つの市に加え、4月22日から伊丹、宝塚、川西、三田、猪名川、それに明石の6つの市町を追加することを決めました。

飲食店などに対し夜8時までの時短営業を要請する他、感染対策の強化を求めます。

また、「まん延防止等重点措置」の対象以外で、4月21日まで午後9時までの時短営業を要請している姫路市や加古川市など東播磨・中播磨地域の8つの市町に対しては時短要請の期間が5月5日まで延長されます。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP