2021年10月10日(日曜日) 20:00 地域・まち

コロナ禍の高校生に発表の場 旧居留地で文化祭

新型コロナウイルスの影響で部活動の発表の機会を失った神戸の高校生に活躍の場を用意しようと兵庫県神戸市の旧居留地で10日、文化祭が開かれました。

「居留地文化祭KOBE 2021秋」は新型コロナウイルスの影響で文化活動の発表の機会を失った神戸の高校生に活躍の場を用意しようと企画され、7月に続き今回が第2弾の開催となります。

文化祭には神戸市内21の高校から合わせて33の文化系のクラブが参加し、10日は滝川第二高校吹奏楽部などが演奏を披露したほか近くでは、書道部や写真部などの作品も展示され、道行く人を楽しませていました。

このイベントは11月7日も神戸の旧居留地で開催される予定です。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP