2021年09月28日(火曜日) 17:36 地域・まち文化・スポーツ

西宮市が大矢勇気選手にスポーツ特別賞

東京パラリンピック陸上男子100メートルの車いすのクラスで、銀メダルに輝いた大矢勇気選手が、地元西宮市を表敬訪問しました。

9月28日、西宮市役所を訪れた大矢勇気選手(39)は、石井登志郎市長に大会の結果を報告しました。

電光石火のスタートダッシュが持ち味の大矢選手。 競技歴13年、初出場となったパラリンピックでは、見事銀メダルを獲得。 その偉業をたたえ、大矢選手には、市からスポーツ特別賞が贈られました。

石井市長は、「これからもパラスポーツの素晴らしさを子どもたちに伝えてほしい」と、エールを送っていました。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP