2020年03月31日(火曜日) 21:47 事件・事故地域・まち

姫路で「怪文書」出回る 兵庫で新たな新型コロナ感染者

  • 姫路で出回っているうその文書(「感染予防課」は存在しない)※一部を黒塗りで加工しています

兵庫県姫路市は3月31日夜、新たに新型コロナウイルスの感染者を発表。
また、うその文書が出回っているとして注意を呼び掛けました。

姫路で感染が分かったのは40代の男女2人で、飲食業の女性は21日に発熱があって以降勤務しておらず、会社員の男性も26日の発熱からは自宅で過ごしていて、いずれも海外渡航歴はないということです。

また姫路市は、感染者の行動を記したうその文書が保健所の存在しない課の名前で出回っているとして、注意を呼び掛けています。

このほか西宮市や兵庫県も今夜、新たな感染者を発表。
県内の感染者は合わせて148人となっていて、11人が亡くなり、40人が退院しています。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP