暮らし

低温加熱型たばこ「プルーム・テック・プラス・ウィズ」が2月1日より全国で販売へ

JT(日本たばこ産業株式会社)は、東京エリアなどで先行販売していた低温加熱型の加熱式たばこ用デバイス「プルーム・テック・プラス・ウィズ」の販売エリアを拡大し、2021年2月1日より順次、全国のPloom Shop及び一部たばこ販売店等で発売します。また、2月2日より順次、全国のコンビニエンスストアでも発売します。

「プルーム・テック・プラス・ウィズ」は、クリーンに、濃厚なうまさを愉しめる従来製品の「プルーム・テック・プラス」の味わいはそのままに、「デバイスの携帯性」や「使用時の利便性」を進化させた、加熱式たばこ用デバイスです。
大きさは、高さ約78mm×幅約40mmで、小型のバッグやスーツのポケットにも収まるコンパクトサイズです。また、充電時間も短くなったほか、0秒起動機能や、たばこカプセルの残量とバッテリーの残量がわかるディスプレイも搭載されています。 

なお、2月1日から28日までのあいだ、クラブJTオンラインショップや全国 の Ploom Shop、全国のコンビニエンスストア及び一部たばこ販売店等でキャンペーンとして、メーカー希望小売価格が2,980円(税込)のところ、期間限定で1,980円(税込)で購入できるとのことです。

※販売期間はそれぞれ異なります。詳しくは各販売店などにお問い合わせください。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP