2021年11月05日(金曜日) 22:08 地域・まち

神戸地検の岩山新検事正が着任会見 「強い検察を実現する」

  • 着任会見で抱負を述べる岩山伸二検事正

神戸地検の新たな検事正が着任会見を開き、「県民に信頼される強い検察を実現する」と抱負を述べました。

11月1日付で新たに着任した岩山伸二検事正は愛知県出身の58歳。 中央大学を卒業後、これまでに旭川地検や新潟地検で検事正を務めてきました。

1日の会見で岩山検事正は、「真相を解明する熱意と粘りを持って県民に信頼される強い検察を実現する」と抱負を述べました。

このほか、岩山検事正はITや医学などが進歩する中、検察も専門的な知識を持って事件の捜査にあたりたいとしています。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP