2021年10月18日(月曜日) 12:01 事件・事故

女性の遺体に10カ所以上の傷 尼崎女性殺害事件

尼崎市のマンションの駐輪場で28歳の女性が刺殺された事件で、女性には背中を中心に10カ所以上の傷があり、一部は肺に達していたことが分かりました。

この事件は10月15日、尼崎市のマンションの駐輪場でこのマンションに住む医療系事務員の女性(28)が背中などを刺され死亡したもので、警察は10月16日、西宮市に住む元夫の男(33)を殺人の疑いで逮捕しました。

司法解剖の結果、女性の死因は失血死で、背中を中心に10カ所以上の刺し傷や切り傷があり、一部の傷は背中から肺に達していたということです。

また、捜査関係者によりますと、2人は半年以内に離婚していて、離婚は女性から言い出し、男は職場で落ち込む様子を見せていたということです。

このほか、事件当日、女性が帰宅する直前に男が駐輪場に入る様子が現場の防犯カメラに写っていたということで、警察は2人に何らかのトラブルがあり、男が待ち伏せして襲ったとみて捜査しています。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP