2021年09月25日(土曜日) 18:07 地域・まち

秋の訪れ告げる可憐な花 養父市でリンドウ出荷の最盛期

養父市では秋の訪れを告げるリンドウの出荷が最盛期を迎えています。

小さく、可憐でありながら上品な青紫色の花びらをつけたリンドウ。

兵庫県養父市中瀬の農園では、ピンクと白の花も含めたおよそ1万株を栽培しています。

秋を代表する花の1つでもあることからガーデニングで寄せ植えのアクセントとして人気で、主に但馬地域や京阪神それに名古屋などへ出荷されるということです。

リンドウの出荷は10月中旬まで続くということです。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP