2021年08月27日(金曜日) 12:16 地域・まち文化・スポーツ

【サッカー関西リーグ】ハリマが全国選手権へ、JFL昇格に望み

  • ハリマのエンブレム

  • 代表決定戦で先取点を挙げたハリマ/8月1日(ハリマのユーチューブより)

  • サッカー関西リーグ1部 順位表(第10節まで)

■無失点で代表決定

サッカー関西リーグ1部の社会人クラブ「チェント・クオーレ・ハリマ」(略称ハリマ 事務局所在地:高砂市)が全国社会人サッカー選手権関西大会に出場し、1回戦(7月22日)でイルソーレ小野(兵庫県)を5-0と圧倒。

代表決定戦(8月1日)はアイン食品サッカー部(大阪府)を4-0で破って、全国選手権への出場を決めた。

全国社会人サッカー選手権は10月に栃木県で行われ、32チームが参加する。

ハリマは2019年の大会に前名「バンディオンセ加古川」で出場し、準々決勝まで進んだ。

■リーグ4位以上を死守

一方、関西リーグ1部は第10節まで進み、ハリマは勝点19で現在4位。
9月19日までに残り4試合が行われる。

ハリマが4位以内でリーグを終え、更に全国選手権で3位以内に入れば、11月の「全国地域サッカーチャンピオンズリーグ」への出場が決まる。

この大会を勝ち抜き、JFLチームとの入れ替え戦に勝利すれば、悲願のJFL昇格が実現する。
ハリマにとって勝負の季節がやって来る。
(浮田信明)

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP