2021年07月27日(火曜日) 18:06 地域・まち選挙

神戸市長選挙 服部修氏が立候補を表明

任期満了に伴う神戸市長選挙で、音楽塾経営の服部修さんが無所属で立候補することを表明しました。

神戸市長選挙に無所属での立候補を表明した服部修さんは、長野県出身で東京成徳大学卒業後、バンド活動を経て、大阪市で音楽塾を経営。 去年は、東京都知事選挙、ことしは兵庫県知事選挙に挑みましたがいずれも落選しました。

きょうの会見で服部さんは、新型コロナウイルスは災害ととらえ、市民の生活を最優先にした神戸市政を目指すと訴えました。

神戸市長選挙には現職の久元喜造市長が立候補を表明しているほか、元加西市長の中川暢三さんも立候補の意向を示しています。

神戸市長選挙は、10月10日告示、24日に投開票が行われます。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP