2021年05月03日(月曜日) 19:21 地域・まち新型コロナ

兵庫県内344人新型コロナ感染 病床使用率は80%超え

兵庫県は3日、県内で新たに344人の新型コロナウイルス感染と、1人の死亡が確認されたと発表しました。県内で感染が確認されたのは、神戸市で150人、姫路市と西宮市でいずれも23人など合わせて344人で、1人の死亡が発表されています。
病床の使用率は、80・1%、このうち、重症病床の使用率は、74・5%となりました。

新型コロナウイルスの感染が広がる中、相生市の医療機関では、65歳以上の高齢者へのワクチン接種が始まりました。政府は「7月末をめどに高齢者への2回接種を終えたい」としていますが、県内では施設に入所していない高齢者への接種はまだほとんどの自治体で進んでいないのが現状で、連休明けから本格化する見通しです。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP