2019年10月20日(日曜日) 23:14 地域・まち文化・スポーツ

【バスケB2】西宮ストークス、ホームで連勝

  • シュートを打つ西宮ストークス・谷 直樹(10月20日 西宮市立中央体育館)

  • ブラッドリー・ウォルドー

西宮ストークス(9勝2敗) 83ー69 越谷アルファーズ(2勝9敗)

(10月20日 西宮市立中央体育館)

ウォルドー、谷ら活躍

西宮は前半、越谷に13連続得点を許し一時リードを奪われたが、後半はキャプテン谷の3ポイントシュートやウォルドーの連続得点で主導権を握り快勝した。
ウォルドーが計29得点、谷は4本の3ポイントシュートを決め計21得点を挙げた。
前日の越谷戦は終了3秒前にウォルドーがシュートを決め、76ー74で辛勝した。西宮はホームで連勝。

B2中地区は大激戦か

西宮は9勝2敗と開幕ダッシュしたが、B2中地区の3位に止まる。上位に8勝1敗の東京エクセレンス、6勝1敗の信州ブレイブウォリアーズがいるからだ。
プレーオフ進出には地区2位以内が条件(あとはワイルドカード2チーム)。中地区は西宮、東京EX、信州による三つ巴の争いが続きそうだ。
(浮田信明)

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP