2019年07月22日(月曜日) 16:56 地域・まち

【チカラ飯】チーズと野菜たっぷりのピリ辛チヂミ

体づくりやパフォーマンスの向上、けがの防止には、トレーニングだけでなくバランスの取れた食事が大切です。そこで、美味しくてパワーの源になる「チカラ飯」を紹介します。

「Q・B・Bチーズ」でおなじみの六甲バターと協力してマラソンランナー向けのオリジナルレシピを作っている神戸学院大学栄養学部の学生にとっておきのチカラ飯を教えてもらいました。

今回チカラ飯を教えてくれるのは、神戸学院大学栄養学部の山田菜々子さんです。

山田さんが考えたのは、外はカリッ中はモチッ!チーズと野菜たっぷりのピリ辛チヂミです。

材料は、ニラやキムチ、シーフードミックスなど、暑い夏でも食欲をそそるものばかり。

ニラは食感を残すため、大きめに切り分けるのがポイントです。玉ねぎは薄切りにします。

小麦粉と片栗粉、水を混ぜ合わせたボウルに、カットしたニラと玉ねぎ、さらにキムチ、シーフードミックス、しょうがを加えます。

今回使うチーズは、「Q・B・Bとろけるスライス」です。

大のチーズ好きという山田さんいちおし。温めるととろりとした食感が魅力のスライスタイプを混ぜ合わせたら、生地の完成です。

ごま油をひいて温めたフライパンに、生地を流し入れ焼き色がつくまで火を通します。

と、ここで山田さんからチヂミをさらにおいしくするとっておきのアドバイスが。

贅沢にチーズをもう一枚。裏もこんがりと焼いていきます。

生地をしっかりと押さえ、中まで火を通したら出来上がりです。

【小林祐梨子さん】
うん!中もっちもち。さらにチーズを一枚敷いたのでかりっかりですよ外。

【神戸学院大学 栄養学部 水野千恵教授】
チーズには良質たんぱく質とカルシウムがとても多いんですけど、それにキムチのほうは発酵食品、乳酸菌が多くて腸を整えたりいろんな効果がある。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP