2019年07月03日(水曜日) 12:14 地域・まち

「白バラ旗」掲揚 参議院選挙4日公示 公正な選挙を

参議院選挙が4日公示されるのを前に、兵庫県庁では明るく公正な選挙を呼び掛ける「白バラ旗」が掲げられました。

兵庫県庁2号館前で行われた「白バラ旗」の掲揚式には、県の明るい選挙推進協議会会長や県選挙管理委員会の立石幸雄委員長などが参加しました。

式では、立石委員長が「新しい時代の日本。大きな選択が求められる。1人でも多くの人に選挙に関わってほしい」と挨拶。 その後、関係者らがクリーンな選挙の象徴である「白バラ旗」の掲揚とともに、和紙で作られた250個の鮮やかな風船を大空に放ちました。

兵庫選挙区では、現職1人と新人5人、合わせて6人が立候補を予定。参議院選挙は4日公示され、今月21日に投開票されます。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP