2019年05月10日(金曜日) 17:33 地域・まち文化・スポーツ

11日から春の全国交通安全運動 神戸のスターが1日交通安全大使

春の全国交通安全運動を前に、10日神戸市内でセレモニーが開かれ、地元出身で去年オリンピックにも出場した選手が、1日交通安全大使に就任しました。

神戸市長田区の若松公園で10日午後、11日から始まる恒例の春の全国交通安全運動を前に開かれたセレモニーに登場したのは神戸市出身のフィギュアスケート選手・坂本花織さんです。1日交通安全大使に任命され、交通安全を呼び掛けました。

また、兵庫県警の加藤晃久本部長が「交通事故防止対策に県警をあげて取り組むが、事故防止は警察だけでなく、ドライバーや街全体での協力が必要」と訴えました。

セレモニーの後半は地元の中学・高校の吹奏楽部による演奏に合わせてパレードも行われました。

兵庫県警によりますと、去年、県内で発生した交通事故による死亡者は152人で、前の年から9人減少。 統計を取り始めた1947年以降、2016年と並んで過去最少の記録となっています。

春の全国交通安全運動はあすから今月20日までの10日間行われます。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP