2024年02月29日(木曜日) 12:09 地域・まち

トラック事故で車から出ていた火を消し被害拡大を防ぐ 男性に警察から感謝状

2月21日に兵庫県神戸市灘区で起きたトラック事故で、車から出ていた火を消し被害の拡大を防いだなどとして、東灘区の男性に警察から感謝状が贈られました。

灘警察署の伊藤博文署長から感謝状が贈られたのは、神戸市東灘区の会社員の久保勇人さん(31)です。

警察によりますと、久保さんは2月21日、神戸市灘区鶴甲5丁目の路上で発生したトラック横転事故で、付近を車で通りかかった際、横転した車から火が出ていることを確認。

すぐに車を停止させて近くの団地にある消火器を使って火を消し、被害の拡大を防いだということです。

トラックを運転していた男性は車内に閉じ込められていましたが、現場に駆け付けた消防隊員に救助され、命に別条はないということです。

贈呈式では、伊藤署長が「機転の利いた勇気ある行動ありがとうございます」と述べていました。

LINE

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP