2023年08月22日(火曜日) 16:17 事件・事故地域・まち

尼崎で車同士の事故 はずみで歩道を清掃していた歩行者をはね骨折の重傷

8月22日朝、兵庫県尼崎市の市道交差点で車2台が衝突して歩道に乗り上げ、高齢女性をはねる事故がありました。
女性は足を複雑骨折する大けがをし、警察は車を運転していた男を現行犯逮捕しました。

22日午前8時45分ごろ、尼崎市西難波町の市道交差点で、東に向かって走っていた乗用車と、北に向かって走っていたワンボックスカーが衝突する事故がありました。

衝突した2台の車は、交差点北東の歩道に乗り上げ、このうち、乗用車が歩道を清掃していた76歳の女性をはねました。

女性は、右足を複雑骨折する重傷で、ワンボックスカーを運転していた37歳の男性も軽いけがをしました。 警察は、信号や左右を十分確認せずに交差点に進入し、事故を起こし、けがをさせた過失運転致傷の疑いで、乗用車を運転していた50歳の会社員の男を現行犯逮捕しました。

調べに対し男は容疑を認め、「信号を確認していなかった」などと話しているということです。

LINE

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP