2023年05月03日(水曜日) 21:45 地域・まち

性的少数者の現状知って 神戸で「レインボーフェスタ」初開催

LGBTなどの性的少数者の存在を知ってもらうイベント「レインボーフェスタ」が、兵庫県神戸市で初めて開かれました。

神戸市中央区のKIITOで開かれたこのイベントは、同性婚が法的に認められていない日本の現状に目を向け、性的少数者への理解を深めてもらおうと憲法記念日に合わせて初めて企画されました。

会場では、当事者に加え、性的少数者への支援を目指す企業や個人が、グッズ販売などのブースを出したほか、トークやパフォーマンスも披露され、多くの人でにぎわいました。

同性カップルの家族関係を承認する「パートナーシップ制度」は、宝塚市や明石市など県内の11の市町で導入されていますが、兵庫県や神戸市ではまだ整備されていないことから、主催団体はイベントを通じて制度への理解を広めたいとしています。

LINE

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP