2023年03月25日(土曜日) 20:03 地域・まち選挙

明石市長選に丸谷聡子市議が立候補表明 現職・泉市長の後継

任期満了に伴い4月実施される明石市長選挙に、現職の泉市長の後継候補として、明石市議の丸谷聡子さんが立候補を表明しました。

神戸市出身で59歳の丸谷聡子さんは、2015年から明石市議を務め、現在2期目です。

明石市では、現職の泉房穂市長が、自身の問責決議案をめぐり、市議に暴言を吐いたことへの責任を取り政治家引退を表明していて、後継指名に注目が集まっていました。

会見で丸谷さんは「泉市政は継続しつつ、市民と対話しながらの政治」を目指すとして、市民を対象にした「地域商品券」の発行や、市民と直接交流する「タウンミーティング」の開催を掲げました。

4月23日投開票の明石市長選には、明石市議の林健太さん(40)と、元加西市長の中川暢三さん(67)も立候補を表明しています。

LINE

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP