2023年03月09日(木曜日) 00:50 事件・事故地域・まち

「女性が夕食を手で払い落としたことに腹を立て殴った」認知症の80代女性を殴った疑いで元職員の30歳男を逮捕

兵庫県神戸市内の福祉施設で、認知症の高齢女性を殴りけがを負わせたとして、兵庫県警は8日、30歳の元職員の男を逮捕・送検したと明らかにしました。

傷害の疑いで逮捕されたのは、神戸市灘区に住む30歳の施設元職員の男です。

警察によりますと、男は2022年12月、神戸市長田区の福祉施設で、入所していた認知症の80代女性の顔を殴り、軽いけがを負わせた疑いが持たれています。

女性の顔にあざがあるのを、別の職員が見つけ発覚しました。

警察の調べに対し男は、「女性が夕食を手で払い落としたことに腹を立て殴った」と容疑を認めているということです。

また、「他の入所者にも暴力をふるったことがある」と供述しているということで、警察が、詳しいいきさつを調べています。

LINE

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP