2023年03月02日(木曜日) 12:07 事件・事故

酒気帯び運転で県立高校女性教諭(26)を逮捕 基準値超えるアルコール検出 新温泉町

1日夜、兵庫県新温泉町の路上で酒を飲んだ状態で車を運転したとして、県立高校の女性教諭が逮捕されました。

酒気帯び運転の疑いで逮捕されたのは、新温泉町に住む県立高校の26歳の女性教諭です。

警察によりますと、女性教諭は1日午後9時ごろ、新温泉町の路上で酒を飲んだ状態で軽乗用車を運転した疑いが持たれています。

女性教諭はこの日車同士の接触事故を起こしていて、通報を受けて警察官が駆け付けたところ、女性教諭から酒の臭いがしたため呼気検査を行い、基準値を超えるアルコールを検出したということです。

警察の調べに対し、女性教諭は「間違いありません」と容疑を認めているということで、警察が詳しい経緯を調べています。

LINE

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP