2022年12月12日(月曜日) 17:09 地域・まち

今年の漢字は「戦」 ウクライナへの侵攻などが理由

2022年の世相を一文字で表す「今年の漢字」が12日、京都の清水寺で発表されました。

「今年の漢字」は、日本漢字能力検定協会が全国から募集し最も多かった漢字が選ばれます。

午後2時過ぎ、京都市の清水寺で森清範貫主)が縦1.5メートル、横1.3メートルの和紙に大きな筆を力強く走らせたのは…。

28回目の今年、22万3000票余りの中から選ばれた漢字は「戦」。ロシアによるウクライナ侵攻などが理由に挙げられています。

また、2位には「安」、3位には「楽」が選ばれています。

LINE

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP