2022年04月10日(日曜日) 17:03 新型コロナ

兵庫県で2010人が感染 重症者は10人を下回る(4月10日)

兵庫県は10日、新たに2010人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表しました。
前日の1833人から177人増えています。これまでの感染者は累計35万2819人です。
直近1週間の平均感染者は1901・7人で、1週間前の平均感染者は1789・0人でした。
また死亡者は確認されませんでした。死亡者がないのは3月27日以来で、これまでに2137人が亡くなっています。

先週日曜日の感染者1701人から、309人増えており、
同曜日の感染者でみると、先週は3月26日(1984人)から45人減りましたが、また増加に転じています。
 
保健所別では神戸市518人、姫路市190人、尼崎市229人、西宮市213人、明石市の113人。
県の管轄は747人で、芦屋管内56人、宝塚管内175人、伊丹管内126人、加古川管内190人、加東管内75人、中播磨管内4人、龍野管内45人、赤穂管内9人、豊岡管内17人、朝来管内3人、丹波管内27人、洲本管内の20人です。

入院患者は前日の362人から356人に、病床使用率は23・3%、そのうち重症者は10人から8人に減っています。
重症者が1桁になるのは1月26日(8人)以来です。重症病床使用率は5・6%です。
宿泊療養者は前日の467人から473人、入院・宿泊療養調整者は2655人から2481人へ増えています。
自宅療養者は1万1860人から1万1829人に、31人減っています。

LINE

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP