2022年04月05日(火曜日) 15:25 地域・まち

尼崎で春の全国交通安全運動前に サッカー・堂安律の兄が登場

6日から始まる春の全国交通安全運動を前に5日、兵庫県尼崎市出身のサッカー日本代表・堂安律選手の兄で、サッカースクールを運営する堂安憂さんが交通安全を呼び掛けました。

尼崎市出身の元Jリーガー・堂安憂さんは、サッカー日本代表でオランダのプロチームPSVに所属する弟の律さんと共同でサッカースクールを運営し、子どもたちの指導にあたっています。

5日は、6日から始まる春の交通安全運動を前に、憂さんが市内のショッピングモールで買い物客にチラシを配って、交通安全を呼び掛けました。

尼崎東署によりますと、去年管内では前年より56件多い539件の交通事故が発生し、1人が死亡。半数以上が自転車が関連する事故だったということです。

春の交通安全運動では、「子どもをはじめとする歩行者の安全確保」をスローガンに掲げていて、県警では、ドライバーに横断歩道を横切る際、十分注意するよう呼び掛けています。

LINE

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP