2022年03月17日(木曜日) 11:56 新型コロナ

まん延防止等重点措置 3月21日で全面解除へ

政府は18都道府県に適用されている新型コロナウイルスのまん延防止等重点措置について、3月21日の期限をもって全面解除する方針を示しました。

岸田総理大臣は、3月16日夜、記者会見を開き、兵庫や大阪など18の都道府県に適用されている新型コロナウイルスのまん延防止等重点措置について、3月21日の期限で全面解除する方針を表明しました。

兵庫県では、1月27日の措置適用後、2度にわたって延長され、2カ月近くもの間、飲食店への時短営業の要請などの規制が続いています。

3月17日に政府の対策本部で正式に決定する見通しで、兵庫県は17日午後にも対策本部会議を開き、措置が解除された後の飲食店への時短要請を継続するかについて協議します。

LINE

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP