2022年01月28日(金曜日) 18:10 地域・まち文化・スポーツ

春のセンバツ 東洋大姫路が出場決める 14年ぶり8回目

春のセンバツ高校野球は28日、選考会が開かれ、東洋大姫路の14年ぶり8回目の出場が決まりました。

午後3時半すぎ、東洋大姫路に吉報が届きました。ことし春の第94回選抜高校野球大会へ出場が決定しました。

その後、グラウンドで報告を受けた選手たちはチームメイトと喜びを分かち合いました。

東洋大姫路は去年、秋の近畿大会でベスト8の成績を残していて、14年ぶり8回目のセンバツ出場となりました。大会は3月18日に阪神甲子園球場で開幕します。

このほか、近畿地区からは大阪桐蔭、和歌山東、天理、金光大阪、京都国際、市立和歌山が選ばれています。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP