2022年01月28日(金曜日) 17:41 地域・まち

ジャガーの双子の赤ちゃんは「黒いヒョウ柄」

今日は神戸市立王子どうぶつ園から、かわいい話題をお伝えします。

パンダのタンタンでお馴染み、神戸市灘区にある「神戸市立王子動物園」。
こちらで去年8月に誕生した、ジャガーの双子の赤ちゃん。
母親のネリアが育児に専念できるよう、しばらくの間、母子ともに非公開でしたが…。

親子の体調も安定したため、去年12月から一般公開が始まっています。
展示場ではカメラで追うのも大変なくらい元気に走り回る双子たち。
2頭で仲良くじゃれあったり、追いかけっこをしてみたりボールで元気に遊ぶ様子も見られ、かわいい姿を目に焼き付けようと、たくさんのファンが駆けつけます。

「朝一番に来たのが今日初めて。先週見たときより大きくなってます」
1週間で違いますか? 
「違いますね」

実は、お母さんのネリアはヒョウ柄、お父さんのアトスは真っ黒なのですが、生まれた双子はどちらも黒いヒョウ柄。
この毛色で生まれることは珍しいんだとか・・・!
「もっと近くでみたいです」
「触りたい 抱っこしたいていうくらい」
王子動物園の双子のジャガーは、1日1回の公開です。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP