2022年01月21日(金曜日) 18:03 事件・事故

洋菓子店「エスコヤマ」幹部らを労働基準法違反容疑で書類送検

社員11人に違法な時間外労働をさせたとして、労働基準法違反の疑いで三田市の洋菓子店「パティシエエスコヤマ」の法人と幹部2人が書類送検されました。

労働基準法違反の疑いで書類送検されたのは、製造部長の男(36)と経営サポート本部元次長の男(40)、そして法人としての「パティシエエスコヤマ」です。

伊丹労働基準監督署によりますと、2人と法人は去年1月、ロールケーキなどを製造する男女の社員11人に対し、違法な時間外労働をさせた疑いが持たれています。

最も多い社員では、いわゆる過労死ラインとされる月100時間を大きく超え、月342時間の残業をさせていたということで、労基署は重大で悪質と判断し書類送検したとしています。

LINE

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP