2022年01月14日(金曜日) 23:48 地域・まち

神戸ポートタワーでプロジェクションマッピング

改修工事が進められている神戸ポートタワーで、幻想的な映像を投影するプロジェクションマッピングが始まりました。

神戸ポートタワーは2021年9月に営業を休止し、耐震性の強化などを目的に現在、改修工事が進められています。

工事の期間中も多くの人に楽しんでもらおうと14日から始まったのが、プロジェクションマッピングです。

プロジェクションマッピングは、毎日午後7時から3時間30分おきに行われ、来年春ごろまで実施される予定です。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP