2022年01月12日(水曜日) 18:11 新型コロナ

兵庫県の斎藤知事が感染拡大地域への移動自粛を要請

新型コロナウイルスの感染が急拡大していることを受け、兵庫県は1月12日、対策本部会議を開き、まん延防止等重点措置が出されている地域への移動を控えるよう県民に要請するなど県独自の対応策を発表しました。

兵庫県は新型コロナウイルスの対策本部会議を開き、この中で斎藤知事は、「現状を感染拡大期と捉えている」などとする認識を示しました。

そのうえで入院病床や宿泊療養施設の運用フェーズを引き上げるほか、保健所の体制を強化するため13日から阪神間を中心に応援職員を30人派遣することを決めました。

また、県民に対してはまん延防止等重点措置が出されている感染拡大地域への不要不急の移動を極力控えるよう要請し、飲食店に対しても1テーブル4人以内で短時間での利用を要請します。

このほか、県は大阪府と相互利用を予定していた旅行キャンペーンの新規予約を停止することも発表しています。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP