2022年01月05日(水曜日) 18:09 新型コロナ

兵庫県内で59人の新型コロナ感染を確認 約3カ月ぶりに50人以上(1月5日)

1月5日、兵庫県内で新たに59人の新型コロナウイルス感染が分かりました。 県内で50人を超えるのは、去年10月12日以来およそ3カ月ぶりです。

保健所別では、神戸で22人、姫路で8人、尼崎で1人、西宮で11人、明石で2人となっています。
亡くなった方はいませんでした。

県の管轄は合わせて15人でした。
芦屋管内で1人、宝塚管内で6人、伊丹管内で1人、加古川管内で1人、加東管内で2人、龍野管内で2人、朝来管内で1人、洲本管内で1人の感染が確認されています。

続いて変異株オミクロン株についてです。 去年12月30日に県内でも初めてオミクロン株の感染が確認されましたが、1月5日、新たに7人の感染が確認されました。

20代が3人、30代が1人、40代が1人、残り2人は非公表です。 7人のうち6人は海外渡航歴がなく発熱やのどの痛み、咳、鼻水、味覚障害、倦怠感といった症状が確認されています。

また、7人のうち4人は2回のワクチン接種を終えていました。 県内でオミクロン株の感染が確認されたのは、これで合わせて13人となりました。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP