2021年12月14日(火曜日) 22:24 地域・まち

老祥記などが考案 冬休み中の子育て応援レシピを公開

  • 老祥記が考案したレシピ

  • レシピを考案したシェフたち

冬休みを迎える子どもたちに自宅で料理を楽しんでもらおうと、神戸市の飲食店が考案した特別なレシピが公開されることになりました。

今回、レシピを考案したのは、神戸・南京町の豚まん店「老祥記」やベーカリー「サ・マーシュ」など神戸市内の4つの飲食店です。

神戸市では、新型コロナの影響で家にいる時間が増える中、毎日の食事作りに苦労する子育て世帯をサポートしようと2021年3月に「KOBE子育て応援レシピ」というサイトを開設し、さまざまなレシピを公開しています。

クリスマスや正月といったイベントごとが多い「冬休み篇」ではグラタンや魚介のうまみがたっぷりと入ったスープ、それに、お雑煮風の焼き豚まんなど10のレシピが紹介されます。

お雑煮風焼き豚まんなど2つのレシピを考案した老祥記の曹祐仁専務取締役は「普段できないような会話であったり工程を共有する作業が料理にはある。プロセスを味わってもらえると非常にうれしい」と話していました。

今回考案されたレシピは12月17日から公開されます。

LINE

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP