2021年12月11日(土曜日) 21:46 地域・まち文化・スポーツ

玉岡かおるさん原作のオペラ「千姫」 アクリエひめじで上演

姫路市文化コンベンションセンター「アクリエひめじ」の開館を記念して、姫路城主の妻・千姫の波乱の人生を描く新作オペラが11日上演されました。

姫路市文化国際交流財団の新作オペラ「千姫」は、加古川市在住の作家玉岡かおるさんが書き下ろした小説が原作の作品で、姫路市文化コンベンションセンター「アクリエひめじ」が9月に開館したことを記念して企画されました。

作品では徳川家康の孫で姫路城主の本多忠刻に嫁いだ千姫の波乱の人生が描かれています。アクリエひめじでは今後もコンサートなど様々なイベントが企画されています。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP