2021年12月04日(土曜日) 13:35 事件・事故地域・まち

小学校前の歩道橋にトレーラー衝突 けが人なし

12月4日早朝、兵庫県尼崎市の小学校の前の道路で、工事中の歩道橋に大型トレーラーが衝突する事故がありました。
けが人はいないということです。

4日午前6時40分ごろ、尼崎市名神町の県道13号で、大型トレーラーが補修工事をしていた歩道橋の足場に衝突する事故がありました。

歩道橋は人が通れる状態で工事が進められていましたが、通行人はなく、けがをした人はいませんでした。

歩道橋は足場が組まれていたため、高さが通常より低い3・8メートルの制限がありましたが、トレーラーはコンテナの高さが30センチほど超えていたと見られています。
コンテナの中は空でした。

トレーラーを運転していた61歳の男性は、「普段この道を使っていて、通れると思った」と話しているということです。

事故の影響で4日正午現在、名和小学校前の交差点から久々知西町2の交差点まで、およそ200メートルが通行止めになっていて、復旧は遅ければ夕方ごろまでかかる見込みです。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP