2021年12月04日(土曜日) 13:30 地域・まち文化・スポーツ

2年ぶり開催「マスターズ甲子園」 最高齢は86歳

元高校球児が夢の舞台でプレーする「マスターズ甲子園」。
白球を追い続ける大人たちの戦いが12月4日開幕しました。

憧れの聖地・阪神甲子園球場に集まったのは、青春時代を野球とともに過ごした元球児たち。

「マスターズ甲子園」は2004年に始まりましたが、2020年は新型コロナの感染拡大の影響で中止となり、2年ぶりの開催となりました。

大会は高校野球のOBやOGが出身校などでチームを作り、地方予選を勝ち抜き再び甲子園出場を目指すもので、今大会の最高齢は86歳。
18チームおよそ830人が出場します。

一方、感染対策のため原則、無観客開催となりましたが、試合はユーチューブで生配信されます。

5日は兵庫県代表の滝川第二の試合も予定されています。

LINE

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP