2021年11月27日(土曜日) 18:25 地域・まち文化・スポーツ

日本シリーズ神戸で開催 25年ぶりの日本一へオリックス

神戸市のほっともっとフィールド神戸で11月27日夜、プロ野球の日本シリーズ第6戦が行われ、オリックスが25年ぶりの日本一をかけヤクルトと対戦します。

日本シリーズが神戸に帰ってきました。27日夜、オリックス・バファローズは25年ぶりの日本一をかけ兵庫県のほっともっとフィールド神戸でヤクルト・スワローズと対戦します。

最寄り駅の総合運動公園駅には選手の写真が飾られ、周辺はオリックス一色に染まっています。

オリックスの本拠地は大阪に移されましたが、阪神淡路大震災の翌年1996年に神戸のファンの後押しを受け日本一になったことから、第6戦と7戦は神戸での開催が実現しました。

オリックスはここまで2勝3敗でヤクルトにリードされていますが、27日午後6時から25年ぶりの日本一へ向け負けられないが戦いが始まります。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP