2021年11月20日(土曜日) 17:59 地域・まち文化・スポーツ

世界最高峰のバイオリニスト ヴァスコ・ヴァッシレフ養父市で初コンサート

世界最高峰のバイオリニスト、ヴァスコ・ヴァッシレフさんが11月20日、養父市では初めてとなるコンサートを開き、美しい音色を響かせました。

兵庫県養父市で11月20日、コンサートを開いたのはブルガリアのバイオリニスト、ヴァスコ・ヴァッシレフさんです。

ヴァスコさんは10代で世界3大バイオリンコンクールの最高位を受賞。23歳の時に史上最年少でイギリスのロイヤル・オペラ・ハウス第一ソロコンサートマスターに就任するなどバイオリニストとして世界最高峰と称されています。

今回のコンサートには新型コロナウイルスの影響で人と人との交流が制限される中、音楽で心に癒しを届けたいという思いが込められています。

また、日本の伝統楽器である琴との共演も初めて行われ、会場にはバイオリンの音色と和楽器とのハーモニーが響き渡りました。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP