2021年11月18日(木曜日) 21:34 地域・まち

映画「島守の塔」再クランクイン

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、休止されていた映画「島守の塔」の撮影が11月18日栃木県内で再開され、安全を祈願する神事が執り行われました。

11月18日午前、栃木県佐野市で映画「島守の塔」の安全祈願祭が執り行われ、新型コロナウイルスの影響で2020年4月から休止されていた撮影が1年8カ月ぶりに再開されました。

「島守の塔」は太平洋戦争末期の沖縄を舞台に、神戸市出身で沖縄県最後の官選知事・島田叡と宇都宮市出身で元沖縄県警察部長・荒井退造の生きざまを通し、命や平和の尊さを伝える作品で、萩原聖人さんと村上淳さんが主演を務める他、吉岡里帆さんがヒロイン役を演じています。映画「島守の塔」は来年夏ごろ公開予定です。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP