2021年11月01日(月曜日) 21:25 地域・まち新型コロナ

神戸で人数制限緩和/兵庫県の実証実験 飲食店「ワクチン・検査パッケージ」

  • 「ワクチン・検査パッケージの技術実証」のアンケート用紙

兵庫県神戸市内の一部の飲食店ではワクチン接種証明の確認などで人数制限を緩和する実証実験が始まりました。

国が進める「ワクチン・検査パッケージの技術実証」が始まったのは神戸市長田区の11の飲食店で、11月1日は県の職員が対象の店舗を訪れ、オペレーションの確認などを行いました。

この実証実験は新型コロナワクチンの接種証明または、当日の検査会場での抗原検査結果が陰性の場合、4人までとされている飲食店での人数制限について5人以上も可能とするもので、県はアスタプラザイーストの地下に無料の検査会場を設置しています。

この実証実験は1日から1週間行われ、参加した人のアンケートは内閣官房や研究機関などに提供されるということです。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP