2021年10月25日(月曜日) 18:03 地域・まち新型コロナ

ポストコロナに向け 商工会議所が兵庫県政に要望書

兵庫県商工会議所連合会は25日、ポストコロナ社会に向け県内の経済活動の立て直しに必要な支援を求める要望書を県に提出しました。

25日午後、兵庫県商工会議所連合会の会頭でシメックスの家次恒会長兼社長らが兵庫県庁を訪れ、来年度の兵庫県政に対する要望書を斎藤元彦知事に手渡しました。

要望書にはポストコロナ社会に向けた地域経済の再生と活性化などについて明記されていて、中小企業の雇用維持や資金繰りなど県内の経済活動の立て直しに必要な支援を求めています。

また、大阪万博を控え、神戸空港の国際化や湾岸道路の整備など都市整備の強化のほか商工会議所に指導員や経営支援員を増員させるなど県と商工会議所の連携を深めることなどが盛り込まれています。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP