2021年10月22日(金曜日) 22:39 事件・事故

兵庫県警察学校で飲酒や喫煙 未成年33人を含む47人が謹慎処分

兵庫県警察学校で、未成年の初任科生が寮で飲酒や喫煙をしたとして、男女47人が謹慎処分となっていたことが分かりました。

兵庫県警によりますと、2021年7月、芦屋市にある兵庫県警察学校の寮で、2021年4月に入学した106人の初任科生のうち、未成年の男女33人が飲酒や喫煙を行い、成人の生徒14人が提供していたということです。

酒やたばこは成人の生徒が校内の売店やインターネットで購入していました。

聞き取りに対し47人は「軽い気持ちで一口だけほしいと言ってしまった」などと話していて、県警は47人を2カ月から3カ月の謹慎処分とし、校内の清掃活動などにあたらせているということです。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP