2021年10月21日(木曜日) 21:52 事件・事故地域・まち

無資格でPCR検査した疑いでクリニック経営の男を逮捕

新型コロナウイルスに感染した疑いのある患者に医師免許をもたずにPCR検査を行ったなどとして明石市でクリニックを経営する鍼灸師の男が逮捕されました。

医師法違反の疑いで逮捕されたのは明石市でクリニックを経営する鍼灸師の男(31)です。

警察によりますと、男は、2021年1月と3月、自身が経営するクリニックで医師の資格がないにもかかわらず、新型コロナに感染した疑いのある患者3人にPCR検査を実施し、診断した疑いが持たれています。
3人は陰性で健康被害はありませんでした。
調べに対し、男は「コロナ禍の中、少しでも貢献しようとした」と容疑を認めているということです。

このクリニックには医師1人と医師免許を持つアルバイト数人が所属し、これまでに800回近くPCR検査が行われていたということで、警察は男がほかにも検査を行っていたか調べています。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP