2021年10月20日(水曜日) 18:34 事件・事故

大麻や大麻リキッドを営利目的で所持 高校生を逮捕 

大麻草と大麻成分を液状に加工した「大麻リキッド」を営利目的で所持したとして警察は20日、神戸市西区に住む男子高校生を逮捕しました。
大麻取締法違反の疑いできょう逮捕されたのは、神戸市西区在住で、県内の通信制の高校に通う男子生徒(18)です。
警察によりますと、男子生徒は先月19日、自宅で大麻草およそ18グラムと、大麻成分を液状に加工した「大麻リキッド」およそ17グラムを、営利目的で所持した疑いが持たれています。
警察は先月、別の容疑で男子生徒を逮捕し、自宅を捜索した際に大麻を見つけたということです。
調べに対し、男子生徒は容疑を認めていて、大麻草は末端価格で1グラム6000円、液体リキッドは1本1万4000円で購入したなどと話しているということです。
警察は、まとまった量で所持していたことなどから、組織的な関与があるとみて詳しく調べています。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP