2021年10月19日(火曜日) 17:54 新型コロナ

兵庫県 時短要請について協議

兵庫県は19日、新型コロナウイルスの対策本部会議を開き、飲食店などへの営業時間の短縮要請を全面的に解除するか協議しています。

兵庫県は緊急事態宣言の解除後も独自の措置として感染防止対策を行っている県が認証した飲食店に対しては酒類の提供を午後8時半まで、営業時間を午後9時までに短縮するよう要請。

認証していない店には酒類の提供を午後7時半まで、営業時間を午後8時までに短縮することを10月21日までの期限で要請しています。

これについて県は19日に対策本部会議を開き、10月22日以降、時短要請などを全面的に解除するか協議しています。

県は時短要請を解除した場合でも引き続き感染防止対策を呼び掛けることにしています。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP