2021年10月16日(土曜日) 18:37 地域・まち新型コロナ

ヴィッセル神戸の制限緩和実証実験 ノエスタ神戸

Jリーグ、ヴィッセル神戸の本拠地ノエビアスタジアム神戸で16日、観客数の上限を緩和する実証実験が行われました。

ノエビアスタジアム神戸で実施されたのは「ワクチン・検査パッケージ」の実証実験で、新型コロナワクチンの2回接種またはPCR検査の陰性証明を条件に現在の観客上限1万人に加えておよそ2000人分の座席を追加で販売するものです。

この実証実験が行われるのは関西では初めてということですが、先週発売されたチケットはおとといまでに完売しているということです。 実証実験では感染リスクの評価に加え、一般席と比較した販売数や会場での対応手順を調査していて、結果は行動制限を緩和する際のデータとして活用されるということです。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP