2021年10月13日(水曜日) 17:56 事件・事故

加東市でショベルカー積んだ大型トラックが信号機に接触

13日午前、加東市の県道で、ショベルカーを積んだ大型トラックが信号機や標識に次々と接触する事故がありました。けが人は、いませんでした。

13日午前9時すぎ、加東市の県道で大型トラックが信号機などに次々と接触し、およそ3キロの範囲で信号機2機が故障したほか、標識や陸橋の一部が曲がるなどしました。この事故によるけが人はおらず、信号機は既に復旧しているということです。

警察によりますと大型トラックにはショベルカーが積まれていて、少なくとも1メートル以上高さの制限を超えていたとみられています。

大型トラックを運転していたのは小野市の建設会社に勤務する会社役員の男性(35)で、調べに対し、「ショベルカーを保管場所に戻すために加西市方面に向かっていた。信号機に接触して音と振動を聞くまで、当たったとは思っていなかった」と話しているということです。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP